恩返し
今やってる自分の中の課題の鍵になるものを追求し
手を動かし
その向かってる方向がわからなくなり
カントを読みあさり
ゼミで取り扱った本をまた読んだ。
何一つ進歩していない自分に腹が立ち
あの人の言葉を深く考え
もっと分からなくなり
ならばと思い
○ちゃんに会いに行った。
あの人は全く相手にしてくれなかった
来るべきじゃなかった
とはっきり思った

別れ際に
「無駄なことは何一つないからな。」
「無駄であるのを承知で進んでます。」
「はは、それは俺の責任じゃなねぇーぞ。」
「先生、そういう意味じゃないですよ。」
と唯一まともな会話と握手をした。


この写真の価値をあげたところであの人にとってそれはどうでもいいことである。
だとしても、どうするかは俺らの自由である。
| time 23:47 | comments(4) |

Comment
3人の背景が旧○山研究室じゃないことに違和感。。。
tomoccc | 2007/08/06 11:38 PM
tomoccc
おはよ。いつもとハンドルネームが違うね。

旧○研に合成しちゃおっか(笑)!

あの人に相談するといいかもよって言ったけど、あれ保障できません(笑)。オンとオフのタイミングを間違えるとめんどい。
べん | 2007/08/07 7:35 AM
てか何で赤○研?
関係ないじゃん
bouzu | 2007/08/08 2:51 AM
おはよう。確かに。
なんかたまたま赤○研に三人が集まって、たまたまさっつんが撮ってくれた。三人で撮った写真ってなかったなーと思って載せてみた。
べん | 2007/08/08 6:04 AM














About



Category
Archives
Link